カジノに行くのにおすすめの曜日とは?

ゲームに勝ちやすい曜日があるのではと考える方が多いようです。日本では、初心者も熟練プレイヤーも、スロットマシンを年中無休で楽しむことができます。ある特定の曜日は他の曜日よりも当たりが出やすいと考える人もいますが、ほとんどの専門家はどの曜日にスロットマシンをするかは重要ではないと考えています。

有力な説

専門家の多くがスロットマシンの賞金を予想する上で、曜日は重要な要素ではないとしています。日本ゲーミング協会によれば、当たりが出ていなくても、長時間プレイした台では賞金が出にくいということです。

異なる説

重要なのはマシンを観察することで、当たらないまま長時間プレイした後の台が、最も当たりやすいとする説があります。この説を唱えている人は、自分が午前1時~午前7時にスロットマシンをプレイしていると話しています。この時間帯は、マシンが長時間使用された後であるため、賢い選択です。また、この説では、スロットマシンをプレイするのに一番良い時間帯は午前2時~午前6時で、さらに、混み合う週末の直後である月曜日がおすすめとのことです。

たいていのレジャー施設は週末が特に賑わいます。スロットマシンは当たりが出ないことが多いので、カジノが賑わった日の翌日の早朝にプレイすることは理にかなっているわけです。

現実的な検討事項

宿泊、食事、旅行、休暇などの要素も、スロットマシンをプレイするタイミングの決定に関わってきます。たいていの人は週末に自由時間があることから、週末のカジノは混み合い、宿泊費も高くなります。また、日中に負けてお金を失う可能性があるので、休暇中は収入も減ります。そのため、タイミングに関する意思決定には旅行に関する個人的な好みも反映させる必要があるのです。

ボーナスポイントが提供される日を確認する

シーザーズ・パレスで獲得したボーナスポイントはショーチケットや食事などの特典と引き換えることができます。多くのカジノでは平日・週末ともに、特定の曜日にボーナスポイントを提供しており、曜日は月ごとに変動します。ボーナスポイントが提供される日にカジノに行けば、他の日にはない特典を得られるというメリットがあります。

混み合っているエリアには要注意

最近のカジノには、ビキニスタイルのウェイトレスやポールダンサーが常駐しているテーブルゲームのエリアがあります。このようなエリアはパーティーピットと呼ばれています。海外と比較すると、日本はアルコールや風俗があふれている印象がありますが、ゲーム中はしっかりと確認する必要があります。このようなエリアでは、ダンサーの足に注意力が散漫になっていると、カジノが配当を3to2(1.5倍)から6to5(1.2倍)に減らしていたとしても気付けないでしょう。

引き際を知ること

ルーレットのハウスエッジは5%です。最初のスピンには勝てるチャンスがありますが、ずっと続けるなら、チップをすべて失ってしまうことになります。各カジノでは必ず有利となるポイントが計算されていて、その魔法の数字は3万回のハンドです。

いかがでしたか。この情報が皆様にとって有益なものであることを願っています。

Related Post

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *